体の発育を促す「遊育」(PQ)

乳幼児にとって筋力の発達、運動技能や巧緻性の習得といった「体」のスキルアップは、すべて楽しい遊びの中から培われるべきものです。 ですので

体育ではなく遊育と呼びました。

T.O.E.ベビーパークでは大脳の各領域に発達段階に応じた適切な刺激を与える「親子遊び」をお伝えしていきます。

遊びを通して身体能力を高めながら、笑顔あふれる触れあいの機会をつくり、親子の愛情と信頼の絆を育みます。こんな遊びをします。

・大脳の最新研究から生まれた「赤ちゃん体操」
・手軽に毎日出来るようにアレンジした「ベビーマッサージ」
・自国の文化が心のふるさとになるように「昔ながらの手遊び歌や童謡」
・未来を生きる子供達に親しんで欲しい他国文化「マザーグースや海外手遊び歌」
・お子さんの発達に合わせて「パズル」「積み木」「折り紙」「クレヨン」「はさみ」「粘土」等の効果的な与え方・遊び方 ・月齢や発達に応じた「お薦め知育玩具」や「手作り玩具」

この遊育は身体能力の向上のみを目的としたものではありません。幼児期には身体能力の向上こそが、最も効果的に脳の発達を促す と言う科学的な事実を踏まえて、それぞれに意味のある「遊び」を計画的にカリキュラムに導入しております。
また、子供達が自然の中でのびのびと遊び、豊かな経験を通して心と体を育てていくのに役立つ「地域のお薦めお出かけスポット」なども レッスンを通してご紹介していきます。

Topへ戻る